事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > 細川歯科医院ブログ > アーカイブ > トレイルラン・ロードバイク

細川歯科医院ブログ トレイルラン・ロードバイク

OTT800

昨日はOTT800mに参加。
800mという短距は苦手で消極的でしたが、このままじゃイカンということで初めての参加。
結果は2分34秒5。2345と数字がキレイに並ぶ結果となりました(^-^
ここから30秒切りを目指して心肺鍛えていきます。

話は変わりますが、現在も放送大学での勉強は続いていて、一回りしたので再度年度が違うが同じ科目を勉強することにしました。
これから勉強するのは、一番最初に勉強したかった精神医学特論。
10年前よりは少しは知識がついていると思うので、どのように受け止められるかも楽しみに勉強していきます。
IMG_3551.PNG

炎天下

土曜日は診療後15時から河川敷を21km走った。
敢えて炎天下の中走ったのだが、やはり暑さのダメージは大きい。
途中から脚は上がらなくなるし、その後の疲れが大きい。
やはり夏は朝か夜、またはジムで練習するのが一番良い(笑)
もう1,2ヶ月はジムで傾斜をつけてのスタミナ練や短距離トラックのスピード練をメインにしていこう。
10月に横浜フルに出るが、横浜はタイムを狙える大会ではないし、この暑さだと事前のロング走は出来ないのでサブ3は確実に無理。
なのでこの横浜は体調を探る目的でフルを走ることにして、今年いっぱいはハーフを多く取り入れ、来年の3月の東京(当たればだが)か板橋をサブ3狙うことにした。
あと半年かけてサブ3達成できる身体作りを計画的にしていきます。


膝関節のねじれ?

今回、東京マラソンをアルファフライで走ったが、そのダメージは右膝に来た。
厚底は関節をねじらせるようで、右膝の関節内部?に痛みが出た。
走り出そうと強く右足を着地すると若干痛みが走る。
1週間たってやっと落ち着いてきたが、薄底の方が身体のSOSが早く出てダメージが少ない気がする。
ならば薄底で走れば良いのだがそういうわけにも行かず、厚底の恩恵はかなりあるので普段の練習では厚底は控えていこうと思う。
今までは厚底に慣れようと昨年は厚底を履く時間を多くしたのが、厚底はポイントや大会でしか履かないようにして、暖かくなってきたのでそろそろワラーチに復活することにしよう。
練習をすればするほど故障のリスクは増大するうえ年齢も50を越しているので、如何に故障しないかが重要になってきている。
今冬、もしくか来春にサブ3達成と目標を見据えたので、それに向けて練習プランを考えていこう。

結果

28kmで脚が終わり撃沈しました(笑)
タイムにすると3時間18分かな。
予想では35km位で脚が終わり、あとは根性で乗り切り遅くとも3時間10分以内と考えていたので、とても悔しい結果となりました。
脚が終わりかけていた時の28km付近で、患者さんから「細川先生~!」とお声をいただき元気をもらえました。
ありがとうございました。
この結果は自分の中でかなり悔しく、ちょっとウルトラやトレイルの大会、練習はひとまずお休みして、秋または来春に向けてフルの練習のみに打ち込みます。
今回の失速から多くの課題が見つけられ、疲労が抜けたらサブ3に向けて進んでいきます。
辛かったですがとても楽しい一日でした!

東京マラソン

明後日開催される東京マラソン走ってきます。
ナンバーはA61173
フルマラソンはガチで走ったことがほとんどないのですが、先月走ったハーフで1時間28分だったので、そのタイムからダニエルの計算から予想するとフルは約3時間3分位。
これはあくまでも予想で、これよりも遅くなるかも知れないし早くなるかも知れない。
ただサブ3に手が届く範囲内にいるので、人生に中でやはりサブ3は達成したところ。
なので今回撃沈覚悟でキロ4:15のペースで走ってみます。
IMG_2757.jpg

膝痛

11月半ばに知人のイベントで秦野駅→陣馬山→秦野駅の山々を走る大会に参加した。
35時間、150km、9000mD+でなんとか完走したのだが、登りを頑張りすぎたため膝上の痛みが出現。
1ヶ月経ってやっと痛みがなくなった。
膝上痛は以前にもロードで初めて200km無理して走った時に出たことがあった。
太ももの酷使によるものだが、やはり無理しすぎるとどこかにガタが出てきてしまう。
次なる目標は3月6日の東京マラソンなのだが、それに向けて苦手なスピード練やペース走をしているのだが、故障しないように気をつけなければ。
暇さえあればアイシングしていたのですが、アイシングってかなり効果あるのですね。
もっと早く気づいていればと思う今日この頃。
来月からは30km走を取り入れて調整していきます。


パワー

急に寒くなった。
こういう時は多めに羽織らないと風邪をひきやすいので気を付けなければ。
と書きながら、今朝は4時に起き4時30分から30㎞弱通勤ランをした。
これくらい寒いととても走りやすい。
今までペースを気にしながら走っていたが、今日からパワーを常にチェックしながら走ることにしてみた。
心拍を気にした時もあったのだが、心拍はちょっとしたことで変動が激しく参考にならないと実感したので、今はほとんど意識しないようになった。
ラン後の振り返りには見たりするが。
ペースも反応するのにタイムラグがあるため、パワーの方がすぐに反応するので参考にしやすい。
平坦路、上り坂、下り坂、どんなパワーで行くのが自分に合っているのか、少し走った後のデータを見比べることにしよう。

9月

9月は364㎞走った。
一番多いときで600㎞/月だったので、まずまずといったところか。
2日前からTrainingPeaksを使い始めた。
昨年までは量のトレーニングを重視し、今年に入り自分が苦手とした質のトレーニングを行った。
どちらも偏ってしまうと故障のリスクが高まるため、来年はトレーニングの中に疲労抜きを取り入れ、量と質合わせたトレーニングをしていくつもり。
周りを見るとどうしても焦ってしまうため、あくまでもマイペースに、が来年の課題かな。
今51歳だが、ガーミンだったか身体年齢が42歳と言われるとやはり嬉しい。
結晶性知能を生かしこの先も頑張っていきたい。
2021-10-01 9.02.03.jpg

疲労回復

ここ半年くらい疲れが取れなく感じている。
朝ランするのに起きるのがツラかったり、スピードが維持できないのを感じたり。
51歳なのだが「年齢だから」というのは考えたくない(笑)
目標としている大会がことごとく中止になり、走る意欲を失ったのが一番の原因だろう。
今まで僕はサプリとマッサージはほとんど服用したりやったことがないのだが、今回疲労回復に効くサプリを試すことにした。
2日前からいろいろ試し飲みを始めたのだが、不思議と動きが軽く感じている(笑)
これはたぶん、スポーツネックレスを付けたときに動きが軽やかに感じたのと同じなので、もしかしたらプラセボ要素が強いかも知れない(笑)
でも信じる者は救われると思うので、あと2か月はサプリを服用してみて、その効果を感じながら冬を乗り切ろうと思う。

朝練

今日は朝4時30分過ぎから2時間、近くの坂を走りました。
僕は「近所の坂1耐」というオンラインイベントに参加しています。
これはシリーズ戦で全9戦だったかな?約1週ごとに1時間(30分もしくは2時間)以内でどれだけ標高を稼げるかというもの。
近くの坂を行ったり来たりとピストンで1時間走ったり、周回の坂をグルグル回ったりして、strava経由で参加している人たちと競り合って楽しみます。
このイベントに参加していなかったら、一つの坂を行ったり来たり延々と走ることなんて絶対にしませんでした。
僕自身そこそこ走れると思っていたのですが、ここに参加している人たちは猛者ぞろいで凄い人が多く、僕なんてまだまだでした(^^;
朝3時から走っていたり、坂ピストン1時間で1000m近く稼いだりと、もっと頑張らなければ!という気持ちにさせてくれます。
そういう人たちの練習内容も見れるので、自分の課題もぼんやりとですが見えてきます。
もっと早く走りたいという気持ちがあればこの坂1耐おすすめです。
レベルが高いですが怖いもの見たさで参加されてみてはいかがでしょうか?
e-moshikomから1戦だけでも参加可能ですよ。

スクリーンショット 2021-09-15 14.25.20.png

1234567891011

« 熱帯魚・海水魚 | メインページ | アーカイブ | 臨床心理学関係 »

このページのトップへ