HOME > 細川歯科医院ブログ

細川歯科医院ブログ

聴講

土曜日14時から放送大学臨床心理学の教授、大山先生の講演「臨床心理学に魅せられて」を聴きにいった。
1時間30分だったが魅力的な講演内容であっという間に時間が過ぎてしまった。
歯科は技術的な面が強く、歯科の先生は良く言うと個性的、悪く言うとやや横柄な人が多くて、それは教授にも繋がっている。
だから僕は歯科のつながりから離れているのだが、臨床心理は悩めるクライアントと真摯に接するので、それに向き合う教授の方々も人格的に「この人から教わりたい」という人が多い。
大山先生もその一人になりそう。
自分を成長させる一番はそのような人々に近づくこと。
近づくためには自分も頑張らなければ失礼にあたる。
やはり勉強は一生し続けなければならなそうだ。
この先の楽しみがまた増えました(^-^


なんとかゴール

なんとか宇都宮までたどり着けました。
辛すぎでした(涙)。。。

板橋本町を18時に出発。
19時頃から小雨が降り始めました。
出発して2時間経過した20時「宇都宮92km」という標識を見て、早くも心折れそうになる(笑)
4号をひたすら走るのだが、23時を過ぎた頃は雨がかなり強くなり、周りが田畑で街灯も少なく寂しさが漂い始める。
23時30分になると通過する車も少なくなってくる。
1時30分、足が全然上がらず段々辛くなる。
2時、どこかで休みたいがコンビニやファミレスといった所は一切出てこない。
2時20分、道の駅「五霞」の看板が出てきて休もうと思うが休む場所がなく全て閉まっている。
唯一道の駅内で明かりが灯っていた「一番星」というラーメン屋に入り味噌ラーメンを注文。
食べた後ゆっくりしようと思っていたが2時30分が閉店のようで、注文後シャッターを半分閉め食べている最中に片付け始めたので休む暇も無く食べ終えたらすぐ走り始める。
眠気が襲ってくる。
4時、眠くて蛇行しながらのラン。
この頃は走るというよりはほぼ歩きで寒さとの戦い。
持っている物全て着込み、身体を温める目的で早歩きをする感じ。
5時、スキ家が出てきて。やっと暖がとれるとほっとして迷わず入る。
端の席に座りカレーを食べて1時間仮眠。
6時30分、起きると外が明るく、走り始める。足がまわる。
9時、途中のコンビニ前に出してくれてあるベンチに座り30分仮眠。
12時、小山付近の道の駅でから揚げとコーラを飲み1時間仮眠。
もうこの頃は足が上がらずほぼ歩きの状態。
14時、なんとか宇都宮付近の温泉に到着。
温泉に入り、ビールととんかつ定食食べて30分仮眠し帰宅。

こんな感じでした。
いやぁ、100kmという距離は大会だから走りきれるのであって、一人では厳しい距離だと痛感しました。
50kmくらいまでは順調だったのですが、足が全然上がらなくなってしまいました。
これは一週間前にノロウイルスに罹患しまだ回復していないからなのか、寒さによるものなのか、眠気によるものなのか、6kgぐらいのリュックを背負っていたからなのか、はっきりとはわかりません。
ただ一つだけ言えることは実力不足ということ。
最後は半ば泣きながら歩いてゴールし、自分の体力がどんどん衰えているかと不安になったりもしましたが、100km走り終え2日経過した今朝から通勤ランが出来るようになってきたので、衰えてきているのかどうかわからない状態。
結果は4月のUTMFでわかるでしょう。

あと面白く感じたのが、太陽の力ってすごいなってこと。
真っ暗の中走るのと太陽の日の光の中走るのでは全然違いますね。
これは夜通し走ったことのある人でないと実感出来ないと思います。
彩の国100kmの時も夜通し走ってましたが山の中だと感じにくいのかな。

いやぁ、それにしても100kmは一人で走るものではありませんね!
もし「ちょっくら100km走ってくるね!」という人が周りにいましたら、心して走るよう忠告して下さい(笑)

結局は自分の心との戦いでした。。。(涙)

ケースシンポジウム

昨夜は早めに診療を終え大正大学で心理臨床ケースシンポジウムに参加。
臨場感あふれる発表、かつ考えさせられる内容でとても勉強になりました。
正解のない難しい問題。
これからも考え続けていきます。
IMG_0186.JPG

宇都宮餃子ラン

月曜日は祝日。
これはその前日の日曜日に追い込んだ練習をしても大丈夫だということを意味する。
ならばということで明日の夜からちょっくら宇都宮まで餃子を買いに行く計画を立てた。
調べると宇都宮近くにある温泉で早くからやっているのは朝8時。
朝8時過ぎに到着するには都内を夕方6時頃出発することになる。
なので明日ヘッドライトと荷物を背負って宇都宮まで約120km?一人孤独なランをしてきます。
目的は15時間くらいほとんど休憩せずに身体を動かし続けることと、持参した補給食(主としてジェル)が疲れた身体でも受け入れられるかどうかの確認すること。
天気予報によると明日の夜から雨。
120km近くのランにより身体能力を鍛えるだけでなく、雨の中の夜通し孤独ランにより精神力も鍛えられる。
まさしく一石二丁鳥(笑)
UTMFでは水一リットルが必携品なので、胸ポケットに一リットルの飲みものと沢山のジェル、防寒具等々を持参し、できるだけコンビニに寄らず120kmの宇都宮の温泉目指します。
仮眠した後はお土産で餃子を買って帰るので、タイトルが「宇都宮餃子ラン」。
寒くて辛いとは思うが一人楽しんで走ってきます(^-^


一眼

口腔内写真撮影で使用していた一眼を新たな機種にした。
キャノンeos kiss x4からx9へ。
買い換えた理由はwifiで撮った画像をパソコンに飛ばすため。
というか今までeye-fiで飛ばしていたのだが、ここ最近上手く飛ばなくなり調べるともう製造中止。
当然サポートもなし。
さと困ったぞと調べていたら、少し前からキャノンの一眼がwifiで飛ばせることを知り、さらにこのx9が最近販売されたとのことより思い切って購入に踏み切りました。
実際に使ってみるとピント合わせも早いし、軽いし、使いやすい!
wifiで飛ばせるのも確認できたのだが、まだまだいまいちわからない面もある。
もう少し使ってみなければ。。。
これでまた仕事が楽しくなりました(^-^



LED化

細川歯科医院もちょこまかとLEDに変更している。
デスク周りや院内の間接照明、院外のスポットライトなどなど。
LED本体も今はかなり安く購入しやすくなっており、光量も明るくなる上しかも電気代が安くなる。
それに熱対策も加わるので、徐々にだがすべてをLEDにしようかと考えている。
一気に全てを変えるのは勇気がいるので、少しずつ医院の変化を楽しみながら成長していきたい。

簡易アイゼン

今朝は簡易アイゼンでの通勤ラン。
歩道橋の階段は滑りそうなので使わず。
靴下はsealskinzという防水のもので、簡易アイゼンはgrivel spider。
この2つさえあれば雪も楽しく走れます♪
IMG_0169.JPG

電車

放送大学の試験が明後日なので、昨日の休みは図書館詰め。
といっても午前中は朝一で区のスポーツジムで傾斜15度のトレッドミル1時間の追い込みをしてからの勉強。
追い込んだ後の勉強はやはり睡魔に襲われますね。。。
眠いまま勉強してもはかどらないので軽く5分くらいウトウトするのが2回位ありました。
ガンガン追い込んでも眠くならないような身体を作らなきゃって思いました(笑)
その際追い込みすぎたのか昨夜から右膝にほんの少しだけ違和感を感じたので、今日は大事をとって電車での通勤。
2ヶ月以上電車に乗っていなかったのでなんか新鮮さを感じました。
電車の乗り方忘れてなくて良かったです(笑)



禁酒

付き合い以外のアルコールを辞めることにした。
先月からビールの代わりにノンアルコールビールへシフトし始めたが、4月のUTMFまでは完全にアルコールを断つと決めた。
付き合いで集まったときは軽く口にするが、僕は今毎日ラン通勤をしておりその飲み会の時もおそらく走って帰るので、深酒はしないつもりである。
お酒が入ると次の日身体は重くなるし、胃の調子も良くない。
お酒を飲んだ朝のランは吐き気があり全力が出来ない。
健康で充実した毎日を過ごすには僕にはアルコールは不要と思われ、UTMFもあり禁酒することに決めた次第である。
4月以降も継続できればするつもり。
ラン仲間の友人は大会のためにチョコやポテチを辞めるよう宣言したが、僕も控えるようにするつもり。
ただこの糖質制限?はまったく自信ないので宣言はいたしません。
また4月に入ったらナイトラン対策でコーヒーなどのカフェイン断ちをする予定。
まだまだ自分に甘いので少しずつ自分に対して追い込みをしていかなければ!


アレクサ

自宅にアレクサが来て2週間が過ぎた。
そう、スマートスピーカーのamazon echoである。
スマートスピーカーはアメリカで一般的であったが、日本には言葉の壁がありなかなか導入されなかった。
昨年から日本でもちらほら導入されるようになり最初は静観していたのだが、ネットの情報によると日本語もある程度は理解しており「この流れは日本でも止まらない」と感じたので、となればいち早く慣れた方が良いと昨年末急遽導入することに決めた。
電子機器の設定好きな僕はこのアレクサのおかげで年末年始の休みは有意義に過ごせることができた。
寝室のライトを寝たまま付けたり消したりすることができ、時計を探すこともなくなった。
今はまだ音楽を聴いたりタイマーをつけたり天気予報を聞いたりする程度だが、これからはリモコンが不要となる上、wifiで赤外線を飛ばせるようになるので、ますます便利な世の中になっていく。
IoT様々である。


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ