事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > お悩み内容 > 定期検診(歯石除去)

お悩み内容 定期検診(歯石除去)

定期検診(歯石除去)

よくある症状と原因

通常、多くの患者さんが「痛い・腫れた」といった悩みを抱えて歯科医院に来院されますので、この欄をお読みになられている方は健康観に対する意識の高い方かと思われます。歯の治療というものは削ることが多く、どうしても痛みを伴いがち。そうならないために、またご自分の歯を出来るだけ長くお使いいただくために、今度は「予防」という概念を持つことが大切です。「悪い歯を治すために歯医者さんへ行く」から「悪くならないために歯医者さんへ行く」という考えを持てるようになれば、お口を通した更なる健康へのアプローチが出来るのではないかと考えています。また私は「歯を大事にされる方を大事にしていきたい」とも考えておりますので、このような健康への意識を高める考えを持たれる方が増えることを大変嬉しく思っています。細川歯科医院で定期検診ご希望の「初診」の患者さまに関しましては、その患者さまの情報はまったくわかっておりません。近くにお住まいなのか遠くにお住まいなのか、から始まり、歯医者さんに最後に行ったのはいつか、など、ちょっとした患者さまの情報から多くのことを推測し、あるときは仮説を立てながら治療に踏みこんだりするのですが、そのようなことが初めての患者さまでは全くもってわかりません。私たちが責任をもって患者さまのお口の健康をサポートしていくには、やはりある程度、「最低限の情報」というものは必要だと感じています。そのためまったくの初診の患者さまに関しましては、問診を含めた全体的な把握が必要となってしまい、初診日当日はお時間的に「お口の資料収集とカウンセリングのみ」となってしまいますことを、どうかご了承下さい。ここでいう資料収集にはX線検査も含めますが、当院では「悪いところを処置するために撮影する」のではなく「悪いところを処置しないために撮影する」と少しニュアンスが違うことをご理解下さい。またカウンセリングにおきましては、細川歯科医院の治療の流れと、ご自分でご自分の歯を守っていくための考え方を解りやすく説明いたしますので、是非ともお受け頂きたいと思います。全体的な状態確認後、問題が認められなければ歯石除去を行い、当院での処置は終了となります。問題が認められた場合、その部位を治療すべきか、このまま経過を追うべきかは、患者さまとの話し合いのもと、患者さまのご意向に沿った流れとなります。もちろん、見つけた問題すべてを処置しなければならないというわけではありません。患者さまの中には「先生の気になるところ全てを治して下さい」とおっしゃられる方もおられます。私たちは勉強すればするほど、講演会に参加すればするほど、そして勉強会に参加し症例を多く見れば見るほど、目が肥えていき、今までは気にならなかったことが気になるようになります。その気になる部位を患者さまのご要望に沿って「徹底的」に治すとなると、ほぼ全ての歯を治療するようになってしまい、これはオーバートリートメントへとつながる危険性を秘めています。徹底的な治療をしたことによりすべての患者さまの歯すべてが長持ちするかと言えば、必ずしもそうとも限りません。もし仮に処置の必要性を感じた問題が見つかり、現時点では痛みや腫れなどの症状がなくとも今後すぐにトラブルが出ると予想される場合に関しましては治療の必要性を強調いたしますが、この場合も治療に踏み込むか踏み込まないかは、患者さまのご意向に沿う形となります。歯科治療というものは、踏み込むとなりますとどうしても時間がかかってしまいますので、もしもお仕事やご家庭がお忙しい場合は事前にその旨をお伝え下さい。応急処置をすべきかどうか、その来院出来るまでの期間を考慮に入れ、その人にあった対応をしていきます。私たち歯科医は誰しも良くなることを願い治療に踏み切りますが、それぞれの治療に対する考え方が違うため、それは自ずと治療内容も変わってきます。そのため一つの医院に決めずに、その時その時で多くの歯科医院で治療を受けられますと、その時は良いのかも知れませんが、その先の事を考えますと患者さまにとっては良いことではありません。やはり信頼できる一つの歯医者さんでじっくりと腰を据えて治される方が、先のことを考えるととても大事なことだと考えています。もしも、治療の必要性はあるのですが、細川歯科医院に通うことが難しいようならば、もちろん当院ではなく他院をおすすめする場合もあります。その時の状況でどうすべきか判断して参ります。細川歯科医院における治療終了後は4~6ヶ月毎に定期検診を行い、悪くならないように努めていきます。また初診時に集めたX線は、2・3年毎に定期的に撮影し、微妙な骨の変化や現時点では削る必要がなく経過を追っているむし歯などの変化を見比べ、そこでまた治療に介入すべきかどうか考えていきます。