事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > 細川歯科医院ブログ > トレイルラン・ロードバイク > 教材

細川歯科医院ブログ

< 成績  |  一覧へ戻る  |  板橋マラソン >

教材

次年度の放送教材が送られてきた。
次なる強化は「現代社会心理学特論」。
本を「読む」のと、本を「覚える」のとは大差があるが、本数が少なければ読む感覚で楽しく覚えられる。
このまま一生学び続けるのだろう。
IMG_0273.jpg

カテゴリ:

< 成績  |  一覧へ戻る  |  板橋マラソン >

同じカテゴリの記事

板橋マラソン

昨日は板橋シティマラソンに参加。
フルは久しぶりで、最後に出たのは1年以上前かな。
今回は5kgくらいはあるリュックを背負って走りました。
残り10km位で一番ツラい中、たまたま応援に来ていた友人に会いパワーをいただき、最後まで走り続けられました。
設楽選手が言うように応援があると力が出ますね。
25日がまるまる時間を使えることになったので、24日夜から一人箱根駅伝をするか、25日始発で武蔵五日市からトレイルをするかは残り数日で考えることにしよう。
今度は来月のUTMF。
なんとか完走したいなぁ。。。
IMG_0285.JPG

成績

先週行われた目白ロードレースの成績が送られてきた。
101人中26位。
まずまずな成績(^-^
半分より上ならOKなので頑張った自分にご褒美を与えよう。
帰りにケーキを買おうかなぁ。。。(笑)
IMG_0264.JPG

久々の大会

みんなが小江戸大江戸で200km走っている中、僕は5kmの目白ロードレースに参加してきました。
5km走りきる中で階段を3回登らなくてはならないというちょっと変わった?大会。
問題は階段を登り終えた後の心拍のコントロール。
登り終えたあとは一気に心拍がMAXになってしまうので、それをいかに整えながら走るか。。。
そうは思っていてもなかなか思うような走りが出来ませんでした。
5kmは物足りなかったので10kmくらいあると嬉しいかな。
楽しかったので多分来年も出ると思います(^-^
IMG_0242.JPG

ロードレース

日曜日は目白ロードレース。
近所なのでエントリーしてみました。
距離は5kmと短いが、階段を登らなければならないらしく甘く見てはいけないらしい。
短パン・Tシャツ、竹傘帽子にワラーチでの参加の予定だが、ガチの大会のようなので怒られたりしないだろうか?(笑)
ロードレースという名のつく大会に出るのは、もしかしたらこれが初めてかも知れない。
IMG_0236.JPG

なんとかゴール

なんとか宇都宮までたどり着けました。
辛すぎでした(涙)。。。

板橋本町を18時に出発。
19時頃から小雨が降り始めました。
出発して2時間経過した20時「宇都宮92km」という標識を見て、早くも心折れそうになる(笑)
4号をひたすら走るのだが、23時を過ぎた頃は雨がかなり強くなり、周りが田畑で街灯も少なく寂しさが漂い始める。
23時30分になると通過する車も少なくなってくる。
1時30分、足が全然上がらず段々辛くなる。
2時、どこかで休みたいがコンビニやファミレスといった所は一切出てこない。
2時20分、道の駅「五霞」の看板が出てきて休もうと思うが休む場所がなく全て閉まっている。
唯一道の駅内で明かりが灯っていた「一番星」というラーメン屋に入り味噌ラーメンを注文。
食べた後ゆっくりしようと思っていたが2時30分が閉店のようで、注文後シャッターを半分閉め食べている最中に片付け始めたので休む暇も無く食べ終えたらすぐ走り始める。
眠気が襲ってくる。
4時、眠くて蛇行しながらのラン。
この頃は走るというよりはほぼ歩きで寒さとの戦い。
持っている物全て着込み、身体を温める目的で早歩きをする感じ。
5時、スキ家が出てきて。やっと暖がとれるとほっとして迷わず入る。
端の席に座りカレーを食べて1時間仮眠。
6時30分、起きると外が明るく、走り始める。足がまわる。
9時、途中のコンビニ前に出してくれてあるベンチに座り30分仮眠。
12時、小山付近の道の駅でから揚げとコーラを飲み1時間仮眠。
もうこの頃は足が上がらずほぼ歩きの状態。
14時、なんとか宇都宮付近の温泉に到着。
温泉に入り、ビールととんかつ定食食べて30分仮眠し帰宅。

こんな感じでした。
いやぁ、100kmという距離は大会だから走りきれるのであって、一人では厳しい距離だと痛感しました。
50kmくらいまでは順調だったのですが、足が全然上がらなくなってしまいました。
これは一週間前にノロウイルスに罹患しまだ回復していないからなのか、寒さによるものなのか、眠気によるものなのか、6kgぐらいのリュックを背負っていたからなのか、はっきりとはわかりません。
ただ一つだけ言えることは実力不足ということ。
最後は半ば泣きながら歩いてゴールし、自分の体力がどんどん衰えているかと不安になったりもしましたが、100km走り終え2日経過した今朝から通勤ランが出来るようになってきたので、衰えてきているのかどうかわからない状態。
結果は4月のUTMFでわかるでしょう。

あと面白く感じたのが、太陽の力ってすごいなってこと。
真っ暗の中走るのと太陽の日の光の中走るのでは全然違いますね。
これは夜通し走ったことのある人でないと実感出来ないと思います。
彩の国100kmの時も夜通し走ってましたが山の中だと感じにくいのかな。

いやぁ、それにしても100kmは一人で走るものではありませんね!
もし「ちょっくら100km走ってくるね!」という人が周りにいましたら、心して走るよう忠告して下さい(笑)

結局は自分の心との戦いでした。。。(涙)

このページのトップへ