HOME > 細川歯科医院ブログ > 臨床心理学関係 > ケースシンポジウム

細川歯科医院ブログ

< 宇都宮餃子ラン  |  一覧へ戻る  |  なんとかゴール >

ケースシンポジウム

昨夜は早めに診療を終え大正大学で心理臨床ケースシンポジウムに参加。
臨場感あふれる発表、かつ考えさせられる内容でとても勉強になりました。
正解のない難しい問題。
これからも考え続けていきます。
IMG_0186.JPG

カテゴリ:

< 宇都宮餃子ラン  |  一覧へ戻る  |  なんとかゴール >

同じカテゴリの記事

図書館

昨日、一昨日の連休は図書館で勉強。
ただ、7日(日)は新宿区内の図書館に行ったら14日まで新宿区内の図書館はシステム更新の為休館とのこと。
仕方なしに豊島区内の図書館へ移動し勉強した。
次の8日(月)、新宿区内は休館とのことなので池袋の中央図書館に行ったら本日休館(涙)
仕方なしに近くの喫茶店で勉強。
図書館に嫌われた2日間であった。
勉強は一気に集中して出来るのが、どんなに頑張っても3時間が限界。
ダラダラするなら何時間でもできるのだが、それでは時間がもったいない。
この2日間で1冊放送教材を読み終えることができたので、なんとか再来週の放送大学の試験の目処がたちました。
残りの休日を使って復習。
単位とれるかなぁ。。。

次なる科目

放送大学から教材が届いた。
これからの半年間、新たに勉強していく科目は「人間発達論特論」
タイトルからして面白そうでしょ(^-^

IMG_0582.JPG

受験延期

今年の10月、いよいよ放送大学大学院の受験を考えていたのですが、家庭の事情から延期し来年受験することにしました。。。
臨床心理学の勉強をしようと思い立ったのが2011年。
2012年は臨床心理系大学院受験のための予備校に1年間通い、2013年から放送大学で勉強を始め、現在に至っています。

放送大学で今まで習得した単位は以下の11科目。

・精神医学特論
・ヘルスリサーチの方法論
・発達心理学特論
・臨床心理学特論
・臨床心理学研究法特論
・臨床心理面接特論
・障害児・障害者心理学特論
・家族心理学特論
・投影査定心理学特論
・心理・教育統計法特論
・学校臨床心理学・地域援助特論

今まで歯科しか勉強していない自分にとってはどれもが新鮮な内容で、あっという間の4年間でした。
このまま月日は早く流れていくのでしょう。
次に選んだのが人間発達論特論。
どの科目も詰め込みすぎると嫌になってしまうので、半年ごとに1~2科目受講。
これだけ少ないとじっくりと向き合うことが出来て勉強も楽しく感じられます。
いかに楽しく、そして真面目ながらもゆとりある人生を歩んでいけるか。
この調子で5年、10年、20年と進んで行きたいと思っています。


 


単位認定試験

今日は放送大学の単位認定試験。
診療後14時25分から。
障害児・障害者心理学特論。
試験直前の心地よいストレスを感じてきます(^-^

事例

今日は大正大学にて心理臨床ケースシンポジウムのため早上がり。
診療は18時まで。
発表は18時30分から。
多くの事例を聞くことは、歯科の勉強会の時からとても大切だと思っている。
18時30分から20時30分までの2時間、頭をフル稼働させて考えていきたい。

このページのトップへ