事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > 細川歯科医院ブログ > トレイルラン・ロードバイク > 伊豆

細川歯科医院ブログ

< 伴走  |  一覧へ戻る  |  再放送 >

伊豆

昨日伊豆トレイルジャーニーを走ってきました。
http://www.izutrailjourney.com/index.html
土曜日、診療後すぐさま東京駅から新幹線に飛び乗り修善寺へ。
修善寺からはバスで松崎町に到着。
バスの乗車時間は60分くらいなのですが、バスの中でブリーフィングのLIVE中継を見ることができたので、あっという間に到着しました。
松崎町には17時30分頃到着。
必携品チェック時にボランティアで参加している友人と出会え、明日は最終エイドの土肥駐車場にいるとのことより、明日はなんとしてもそこまで到着せねばとモチベーションがアップする(笑)
宿に到着するとすでに、大会に参加する人たちはすでに夕食を食べており、僕が一番最後の到着のようである。
僕も部屋に荷物を置いてすぐさま夕食をいただくことに。
夕食をとり、お風呂に入り、明日の準備を終え、21時頃には就寝。
到着が遅かっただけに慌て気味な前夜でした。
で、当日は4時起床。
5時にスタート近くまで車で送ってもらい、近くのファミマでトイレを借りる。
そこで今度は昨年のハセツネボラで仲良くなった友人とばったり合流。
話しながらスタート会場へと移動。
朝6時スタート。
スタート時は真っ暗でこんな感じ。
IMG_0181.JPG
皆ヘッデンを付けて走り始める。
この伊豆トレイルジャーには71km。
僕は瞬発力がないので、登りも下りも平坦路も、淡々と終始同じペースで走るのが僕の走り方。
前半飛ばしすぎてしまうと後半足が持たず、かなりつらい思いをしたことが幾たびかあったので、今回も極力抑えてスタートしました。
スタートして1時間くらいで最初のロードに出たのですぐさま歩きながら補給。
みんなに抜かされるも、この補給が後半につながると信じてカロリーメイトをモグモグ。
またちょっと走ったら歩きながらエネルギーをモグモグ。
今回補給はたくさん持ってきたので、30分~1時間ごとに食べたり飲んだりすることを決めていました。
個人的には後半落ちてくるのってエネルギー切れが多いからだと思っているので、前半どんなに抜かされても食べることだけは気を付けていました。
いざ走ってみると「走らされるコース」というだけあって、緩やかなアップダウンが続くコース。
適度な登りと下り。
50kmを過ぎるとランナーも少なくなり、さらに走りやすくなりました。
最終エイドで必携チェックをしていた友人と合流。
友人がいるから早く着かなきゃというモチベーションはかなり有効でした。
しかもそのエイドで違う友人とも2名ばかり急遽出会え、残り15kmのモチベーションがさらにアップ。
のんびりイノシシ汁を2杯食し、先に行った友人に会おうと走り始めました。
最後の5kmは真っ暗になり、持参したヘッデンが心細かったことに加え足が重くとてもつらかったですが、なんとか走りきってゴールすることができました。
今回のこの伊豆トレイルジャーニーは人気が高いだけあり、とても楽しい旅でした。
IMG_0182.JPG


カテゴリ:

< 伴走  |  一覧へ戻る  |  再放送 >

同じカテゴリの記事

坂練

朝の通勤ランで椿山荘付近を通るのだが、ここは坂がとても多い。
10月に100マイル走るOSJ KOUMIにエントリーしたので、この坂を使わない手はない。
ということで道順を調べてみると、のぞき坂から江戸川橋までジグザグに走りると登り下り合わせて役11個の坂練ができることがわかった。
残りの4ヶ月でこのジグザグ連を重ねると脚と心肺が鍛えられそうだ。
小江戸大江戸200kmの時は平坦だったので距離の練習だったが、次回のKOUMIはトレイルなのでこの坂練をこなしていきます。

東京ウルトラ

昨日は友人の紹介がないと参加できない東京ウルトラマラソンという大会に参加。
土曜日の14時スタートの100マイル、23時スタートの100km、そして日曜日7時スタートの50kmの3部門があり、僕は50kmに参加。
新宿御苑付近をスタートし、上野・スカイツリー・両国国技館・日本橋・銀座・豊洲市場・辰巳・お台場・白金大・新宿御苑という東京の名所を一気に走り抜けました。
僕は今回初参加。
内々の大会なのでゆるゆるのファンランだとばかり思い込んでいたのですが、いざ走り始めると「お台場の関門が厳しい…」という情報を得る。
ゆっくり楽しく走るつもりだったのでルナサンで参加したのですが「え”??マジで???」と上野を過ぎたあたりでスピードを上げ始める。
10時過ぎると今度は暑さとの闘い。
スカイツリーを過ぎたあたりで同じような速さで走る集団ができ、後半はその同じような走力の5人で走り続けました。
13時過ぎてくると暑さはかなりのものになってきました。
聞くところによると、この暑さでリタイヤが続出したようです。
暑かったけどとても楽しい大会でした。
来年も出たいけど、もし出るならまた50kmかなぁ?
久しぶりのロング走で脚が疲れました(^^;

いよいよ

いよいよ明日の12時UTMFスタート。
友人もたくさん出るのでスマホ片手にライブで応援します。
もし今年エントリーしていたら、GWの長い休みと重なるので経営者として大変なことになっていました。
出たのが昨年で良かった(笑)
寒波が来る予想で寒暖の差が激しくなりそうですが、それもまた楽しまれて下さい。
参加される全員が完走できれば良いですね。

坂練

3.5程度の実力の僕がサブ3を狙うにはインターバルなどの負荷の高い練習をより多くこなすため、常に故障と隣り合わせとなってしまう。
故障しないようにするためにはただ単に追い込むだけではなく、やはり計画的に練習をこなさなければならない。
そこでスピード練を始める前に坂練を始めることにした。
幸い住まいのそばには都内屈指の坂である「のぞき坂」があり、その坂をグルグル上っては下るという練習をはじめた。
上りは心肺を、下りは着地衝撃を鍛えるようである。
昨日は20km走る予定が15km…。
相変わらずメンタル弱い(苦笑)。
長い距離を走るスロージョグも必要だが、これはのんびりとならある程度走れることがわかったので、とりあえず今の練習メニューに取り入れないことにした。
この坂練を数ヶ月続けてから次に移行しようと思う。

次へ

休養から重い腰を上げてやっと走り始めた。
足の痛みはほとんどない。
疲れも大丈夫そうだ。
今まではダラダラと走っていたのだが、これからの1年間はちょっと追い込むことを考えたらどんな練習にしようかと楽しみが増えてきた。
とりあえず今の目標は10月のOSJ_KOUMI_100にもし出られればそれの完走。
その次が、来年か再来年あたりサブスリーすること。
両者ともにかなり追い込まないと達成できないのでどこまで追い込むことができるか。
達成できなくても望みは大きくした方が、生活が充実するのでちょっと頑張ってみます。

このページのトップへ