事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > 細川歯科医院ブログ > トレイルラン・ロードバイク > 練馬のハーフ

細川歯科医院ブログ

< トレランムービー  |  一覧へ戻る  |  入れ替わり >

練馬のハーフ

参加しました、練馬こぶしハーフマラソン。
久しぶりのハーフでしたが、沿道の声援のおかげで無事走り切ることができました。
今回帽子にねり丸のマスコットをくくりつけ、横にはsonyのaz1。
Tシャツは赤のねり丸Tシャツにトレラン用のリュック。
そして両手にピンクの肉球グローブで走りました(笑)

応援してもランナーからの反応がないとやはり寂しいものがありますので
今回は終始一番左を走るようにし、「頑張って〜!」の声援には
肉球グローブで両手を振るように心がけました。
「ねり丸〜!」と声をかけられるとやはり嬉しいものがありますね(^^

今回一番頑張ったのはこのねり丸を帽子に着けること。
ぬいぐるみなのでそのまま縫い付けるとグニャグニャして動いてしまうので
まずはねり丸と固定台を縫い付けてしっかりとさせ
その後その固定台を帽子に縫い付けました。
固定台も広範囲で縫い付けないとねり丸の動きがかなり大きくなってしまうので
裁縫ができない僕はピンセット片手に外科結びで縫合しました(笑)
(忙しい間をぬって固定台とねり丸への縫合に協力してくれた
スタッフKさんに厚く御礼申し上げますm(__)m)

このねり丸のおかげでかなりの人が声をかけてくれました。
ただ今回つけたこのねり丸はやや小さく、応援してくれる方の横を通り過ぎかけたときに
「ねり丸〜」と声をかけてくれたことも多くあり
後ろを振り向いて手を振ることも多々ありました。
走りながら後ろを振り向き手を振るのは結構辛かったので
次回はもっと大きなねり丸じゃないとダメですね(笑)

今回初めて参加してみて大会自体はとても楽しく面白かったのですが
タイムを気にされるランナーは、道路が狭い上に人が多すぎて抜くことができず
思うような結果を残せずに歯がゆい大会だったかも知れません。
場所によっては、走っている途中で友人達と並走して走るグループに辿り着いてしまうと
そのグループの中を遮って抜くことはできないので、大回りして抜き去るか
または反対車線へ飛び出したり路肩の上を走る人もしばしば見かけました。
その併走グループを追い越して振り返ってみてみると
そのグループを先頭に自然と渋滞が発生しつつありましたので
今後は参加人数をもう少し絞るか、またはグループごとに3分なり5分なりの時間差のスタート
もしくは道路が大きいルートを選ぶ必要性を感じました。
これは練馬区の次回の課題かと思われます。

ただタイムを気にしないで走ると無理な追い越しはしなくて済むし
声援へ応えることに集中できたので、僕のようにコスプレで走る人には
とても楽しめたのではないでしょうか(笑)
いっそのことタイム計測なしだと前述した課題は不要かも知れません(^^

沿道にいる子供たちに手を振り続けた時に
徐々に笑顔になっていく姿は本当に病みつきになります。
ランナーだけでなく、応援してくださるみんなと一緒に楽しめるように
これからもコスプレを極めたいと思っています(笑)

応援してくださった皆様、最後まで楽しく走ることができました。
ありがとうございました(^^

本当に良い大会でした。
また来年もねりねり丸で出ますのでよろしくお願いしますm(__)m

来週はトレイルラン。
これは声援がないのでコスプレはいたしませんよ(笑)
IMG_0485.JPG

カテゴリ:

< トレランムービー  |  一覧へ戻る  |  入れ替わり >

同じカテゴリの記事

坂練

朝の通勤ランで椿山荘付近を通るのだが、ここは坂がとても多い。
10月に100マイル走るOSJ KOUMIにエントリーしたので、この坂を使わない手はない。
ということで道順を調べてみると、のぞき坂から江戸川橋までジグザグに走りると登り下り合わせて役11個の坂練ができることがわかった。
残りの4ヶ月でこのジグザグ連を重ねると脚と心肺が鍛えられそうだ。
小江戸大江戸200kmの時は平坦だったので距離の練習だったが、次回のKOUMIはトレイルなのでこの坂練をこなしていきます。

東京ウルトラ

昨日は友人の紹介がないと参加できない東京ウルトラマラソンという大会に参加。
土曜日の14時スタートの100マイル、23時スタートの100km、そして日曜日7時スタートの50kmの3部門があり、僕は50kmに参加。
新宿御苑付近をスタートし、上野・スカイツリー・両国国技館・日本橋・銀座・豊洲市場・辰巳・お台場・白金大・新宿御苑という東京の名所を一気に走り抜けました。
僕は今回初参加。
内々の大会なのでゆるゆるのファンランだとばかり思い込んでいたのですが、いざ走り始めると「お台場の関門が厳しい…」という情報を得る。
ゆっくり楽しく走るつもりだったのでルナサンで参加したのですが「え”??マジで???」と上野を過ぎたあたりでスピードを上げ始める。
10時過ぎると今度は暑さとの闘い。
スカイツリーを過ぎたあたりで同じような速さで走る集団ができ、後半はその同じような走力の5人で走り続けました。
13時過ぎてくると暑さはかなりのものになってきました。
聞くところによると、この暑さでリタイヤが続出したようです。
暑かったけどとても楽しい大会でした。
来年も出たいけど、もし出るならまた50kmかなぁ?
久しぶりのロング走で脚が疲れました(^^;

いよいよ

いよいよ明日の12時UTMFスタート。
友人もたくさん出るのでスマホ片手にライブで応援します。
もし今年エントリーしていたら、GWの長い休みと重なるので経営者として大変なことになっていました。
出たのが昨年で良かった(笑)
寒波が来る予想で寒暖の差が激しくなりそうですが、それもまた楽しまれて下さい。
参加される全員が完走できれば良いですね。

坂練

3.5程度の実力の僕がサブ3を狙うにはインターバルなどの負荷の高い練習をより多くこなすため、常に故障と隣り合わせとなってしまう。
故障しないようにするためにはただ単に追い込むだけではなく、やはり計画的に練習をこなさなければならない。
そこでスピード練を始める前に坂練を始めることにした。
幸い住まいのそばには都内屈指の坂である「のぞき坂」があり、その坂をグルグル上っては下るという練習をはじめた。
上りは心肺を、下りは着地衝撃を鍛えるようである。
昨日は20km走る予定が15km…。
相変わらずメンタル弱い(苦笑)。
長い距離を走るスロージョグも必要だが、これはのんびりとならある程度走れることがわかったので、とりあえず今の練習メニューに取り入れないことにした。
この坂練を数ヶ月続けてから次に移行しようと思う。

次へ

休養から重い腰を上げてやっと走り始めた。
足の痛みはほとんどない。
疲れも大丈夫そうだ。
今まではダラダラと走っていたのだが、これからの1年間はちょっと追い込むことを考えたらどんな練習にしようかと楽しみが増えてきた。
とりあえず今の目標は10月のOSJ_KOUMI_100にもし出られればそれの完走。
その次が、来年か再来年あたりサブスリーすること。
両者ともにかなり追い込まないと達成できないのでどこまで追い込むことができるか。
達成できなくても望みは大きくした方が、生活が充実するのでちょっと頑張ってみます。

このページのトップへ