事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > 細川歯科医院ブログ > 熱帯魚・海水魚 > 海水(涙)

細川歯科医院ブログ

< 大盛り  |  一覧へ戻る  |  高尾・陣馬・高尾 >

海水(涙)

いやぁ、海水って難しい。。。

淡水の場合、生体が死んでしまう原因が幾つか思い付くのだが
海水の場合、その原因がたくさん有りすぎて難しすぎる。
しかもよくわからないことが多々有りすぎるのである。

もし簡単であるのであれば
葛西臨海水族館のマグロ死の原因が早い段階でわかっており
それがわからない今、現代の科学の限界というものがここに物語っていると思っている。

それは現代の医学にも当てはまっている。

自宅で海水水槽を管理しているが
やっとサンゴを管理出来るようになりつつある。

飼育している生体が少ないので
このままソフトコーラルからハードコーラル、そしてミドリイシへと移行したいのだが
そう簡単には行かないだろう。

水草も難しいが、サンゴも難しい。

両方楽しもうとしている自分はかなりの欲張りなのだろう(苦笑)

iPhoneでの撮影なのでハレーションをおこしているが
今の枝状ライブロック水槽の写真がこれ。

難しいから面白い。
それは歯科学、臨床心理学、共に今の自分に当てはまっている。

IMG_0480.JPG

カテゴリ:

< 大盛り  |  一覧へ戻る  |  高尾・陣馬・高尾 >

同じカテゴリの記事

立ち上げ

待合室の水槽を立ち上げている。
今は生体を入れずにただ海水を回しているだけの状態なのだが、この立ち上げている時がとても楽しい。
「どんな水槽にしようかなぁ?」といろいろ考えるのだが、この時が水槽を始める中で一番楽しい時なのかも知れない。
いろいろ情報を得ているうちに右へ左へと方向が変わったりもするのだが、段々とその揺れ幅が小さくなって方向が決まりつつある。
なんか僕の人生と同じようである。
あと少ししたら砂を入れて、もう少しレイアウトに思いを馳せることにします(^-^

孵化

今朝気づいたらアピストの子供が生まれていた。
30匹くらいいるだろうか?
微笑ましい子育てを楽しもう。
みんな元気に育って欲しいものだ。
IMG_0696.JPG

エビ水槽

院長室の水槽をエビ水槽にした。
ブラックウォーターのレッドビーシュリンプ。
吹き上げ式の底面フィルター。
水槽を立ち上げて1週間が経過。
うまく増えてくれれば良いのだが。。。
IMG_0506.JPG

リセット

水槽をリセットした。
今回は今まで生えていたヘアーグラスを使用し、ヘアーグラスと既存の石組みのネイチャーアクアリウムにすることにした。
素材があると手軽にリセット出来ますね。
前回とレイアウトは似ていますが、今回は極力お金をかけない節約水槽です(笑)
IMG_0347.JPG

グッピー

水槽のグッピーの稚魚がスクスクと育ち、次々に稚魚を産んでいる。
まだ小さく可愛いから良いが、成長を続け、また今と同じようなペースで次々に稚魚を産んだら過密水槽になりそう。
今後の悩みの一つになりそうである。。。

このページのトップへ