事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > 細川歯科医院ブログ > トレイルラン・ロードバイク > あと9日

細川歯科医院ブログ

< 風邪  |  一覧へ戻る  |  Live Tracking >

あと9日

泣いても笑ってもUTMFまであと9日。
もうここでジタバタしても何も変わらない。
装備関係は大体揃えたが不安なことが一つだけ。
それは走行中のカフェイン摂取について。
僕は眠くなると全く走れなくなってしまう。
そのため眠くなった時のカフェインの効果を大きくするために今カフェイン断ちをしているのだが、そのカフェインの副作用に大きな問題があるのだ。
カフェインの副作用は胃腸障害。
つまり吐き気。
吐き気があると口には何も入れられなくなる。
それはつまりエネルギーが摂取出来なくなるということである。
この日のために高濃度のカフェインジェルを用意したのだがそのリスクを背負ってまでしてカフェインを摂取するべきか。
またはカフェインを摂取せず睡魔と戦いながら走る(歩く)べきか。
悩みどころである。

カテゴリ:

< 風邪  |  一覧へ戻る  |  Live Tracking >

同じカテゴリの記事

Live Tracking

UTMFはこちらでトラッキング出来るみたいです。

https://utmf.livetrail.net

僕のナンバーは528。
これで僕がどこ走っているかがわかります。
そしてどこでリタイヤしたのかも(笑)

明日から食べものや飲みものを制限していきます。
アルコールとカフェインはもう既に摂っていないのですが、さらなる調整を。
腸内に繊維があると長時間の運動による高温で発酵しガスになり、補給が受け取らなくなるようなので
明日の夜から口に入れる食べものは全てパスタのみで野菜などの繊維物は一切摂らないでいきます。
飲みものは豆乳とOS1と水のみ。
なので明日の日曜日は最後の楽しみということで、美味しいイタリアンのランチブッフェで思いっきり暴飲暴食してきます(笑)

○○断ち

UTMFが近づいてきた。
そこで今日から退会まで以下の3つを断つことに決めた。

1 アルコール断ち
2 カフェイン断ち
3 お菓子などの甘いもの断ち

アルコールは頑張った時のご褒美でたまに飲んでいたのだが、今日から一切飲まないようにする。
これは胃の調子を良くするため。
通常長時間走り続けると胃が何も受け付けなくなってしまうので、少しでも健胃にして受け付けられるようにしたい。

カフェインは眠くなったときに補給食に含まれるカフェインを摂取しその効果を明確にするため。
眠くなってしまうと全く走れなくなってしまいます。

チョコなどのお菓子を摂らなくすることで当日食べる補給食が少しでも早く吸収されるような気がするため。

お祭りと称して暴飲暴食し直前までお酒を飲み大会に挑む人も中にはいるが、僕の中にはそれがなく、やはりできるだけのことはして、どんな結果であっても後悔だけはしたくない。

あと1ヶ月切ったので故障と風邪には気をつけていこう。

…カフェイン断ちで喫茶店で気軽にコーヒーが飲めなくなってしまうのがちょっとだけツラいなぁ。。。


いざ小田原

週末は診療後一人100km走ってきました。
ゴールは小田原にある24時間営業の万葉の湯。
土曜日は15時30分から走り始め、まずは箱根駅伝スタート地点の読売新聞に17時過ぎに到着。
17時30分から一人箱根駅伝を開始。
ルートは箱根駅伝のルート。
前回の宇都宮は途中休憩しようにもなかなかコンビニやファミレスが出てこず、2月の寒い季節ではただただツラい修行走だったのですが、今回はたくさんの休憩ポイントがありとても助かりました。
特に嬉しかったのは24時間のマクドナルドとセブンイレブン。
マクドナルドでは気軽にお肉が食べられ、精神的にも「頑張ろう!」という気持ちをいただけ、セブンイレブンではイートインを活用させていただきました。
悲しかったのはイートインスペースがあるにも関わらず夜間使用できなくなっているコンビニ。
外で食べると身体が冷えてしまうので目の前で休憩出来るにもかかわらず出来ないという悲しい思いを何回もしました(苦笑)
僕はワンウェイのなんちゃって一人箱根駅伝でしたが、たまたまFBで箱根駅伝往復といイベントが開催されていて、その人たちは芦ノ湖を折り返して48時間以内に往復というとんでもないことをしていました(笑)
途中5人の方とすれ違い応援させていただきましたが、僕の進む方向がこちらになるのかどうかは今のところまだちょっとわからないですね。。。
そうそう、途中怖いことがありました。
夜中の3時頃下を向いて走っていたら右斜め上に白い棒があり、よくよく見るとそれが足だということに気づき、ふと顔を上げたら50代位で髪が長く白いマスク姿の女性がぼーっと立っていたこと。
すれ違いざまビックリして思わず「ウォォ」と叫んでしまいました(苦笑)。
2,3m離れて何か気になり後ろを振り向いた時に、向こうもこちらを見ていたときはやはり気持ちの良いものではないですね(^^;
残り20kmになると前回と同じく走れなくなりました。
ウォーク&ランの繰り返しですが、前回の宇都宮の時と比べて多少なりともランが出来るようになっていたので、少しは力がついたのかなって思っています。
小田原の温泉には11時30分に到着し、お風呂→ビールで食事→仮眠ととても幸せな時を感じられました。
16時過ぎに起きたので帰り支度をしそのまま帰宅。
一人気ままのとても楽しい練習とゴールでの幸せのひとときを感じられたので、このコースでの練習は時々したいと思っています。

プレゼンテーション1.jpg

板橋マラソン

昨日は板橋シティマラソンに参加。
フルは久しぶりで、最後に出たのは1年以上前かな。
今回は5kgくらいはあるリュックを背負って走りました。
残り10km位で一番ツラい中、たまたま応援に来ていた友人に会いパワーをいただき、最後まで走り続けられました。
設楽選手が言うように応援があると力が出ますね。
25日がまるまる時間を使えることになったので、24日夜から一人箱根駅伝をするか、25日始発で武蔵五日市からトレイルをするかは残り数日で考えることにしよう。
今度は来月のUTMF。
なんとか完走したいなぁ。。。
IMG_0285.JPG

教材

次年度の放送教材が送られてきた。
次なる強化は「現代社会心理学特論」。
本を「読む」のと、本を「覚える」のとは大差があるが、本数が少なければ読む感覚で楽しく覚えられる。
このまま一生学び続けるのだろう。
IMG_0273.jpg

このページのトップへ