HOME > 細川歯科医院ブログ > アーカイブ > 熱帯魚・海水魚

細川歯科医院ブログ 熱帯魚・海水魚

エビ水槽

院長室の水槽をエビ水槽にした。
ブラックウォーターのレッドビーシュリンプ。
吹き上げ式の底面フィルター。
水槽を立ち上げて1週間が経過。
うまく増えてくれれば良いのだが。。。
IMG_0506.JPG

リセット

水槽をリセットした。
今回は今まで生えていたヘアーグラスを使用し、ヘアーグラスと既存の石組みのネイチャーアクアリウムにすることにした。
素材があると手軽にリセット出来ますね。
前回とレイアウトは似ていますが、今回は極力お金をかけない節約水槽です(笑)
IMG_0347.JPG

グッピー

水槽のグッピーの稚魚がスクスクと育ち、次々に稚魚を産んでいる。
まだ小さく可愛いから良いが、成長を続け、また今と同じようなペースで次々に稚魚を産んだら過密水槽になりそう。
今後の悩みの一つになりそうである。。。

稚魚

先日導入したグッピーに赤ちゃんが生まれた。
スクスクと大きく育って欲しい。
IMG_0089.JPG

トリミング

今朝水槽のトリミングを行った。
下段のヘアーグラスをザクザクと、そして上段のオーストラリアンクローバーを少しだけ。
中断のキューバパールグラスは良い感じで垂れ下がり始めた。
これでほぼ完成形だが、もう少しキューバパールの育ちを待とう。
IMG_0077.JPG

水槽

今の待合室の水槽。
良い感じで緑が覆われてきた。
やや難易度の高いキューバパールグラスを中段に初めて使ってみたが、ここまで来ればもう大丈夫だろう。
下段のヘアーグラスと上段のオーストラリアンクローバーをそろそろトリミングしなければ(^^;
IMG_0071.JPG

田植え

今水槽をリセットしている。
リセット中のまま1,2週間置いていたら、「水槽はいつ完成するのですか?」と何人の患者さんに質問されてしまった(苦笑)
ということで、ただいま急ピッチで新たな水槽を完成させている。
今回は3段の石組み水槽ですべてを前景草にしてみる予定。
まず1段目にヘアグラスショートの田植えを終えた。
このまま数日水を張らずにいこうと思う。
IMG_0018.JPG

生体追加

今日、待合室の水槽に新たな生体を追加した。
エビは200匹、他の生体は30匹位導入したが、茂みが多くそれほど過密さを感じさせない。
小さなカエルも入れたが、全然出てこない。
もしカエルを見ることが出来たらラッキーと思ってよいかも知れない(笑)
IMG_0720.JPG

アクアテラ

待合室のアクアテラリウムが良い感じに茂ってきた。
そして僕が命名したアクアヒヤシンスも良い感じになりつつある(笑)
水中の水草のトリミングはしているのでやり方はわかるのだが、水上の葉のトリミングはいまいちやり方がわからない。
やり方がわからないというより、イメージが浮かばないといった方が良いだろうか。
もう少しこのまま静観しようと思う。
IMG_0710.JPG

カエル

待合室の水槽に水中で生きるカエルを入れた。
ネットで2~3cmと書いてあったが、実際に届いたのは5cm位の大きさ。
6匹注文しすべて入れるか悩んだが、最終的にすべて入れることにした。
そしたら水槽内のエビがほとんどいなくなってしまった(涙)
違う水槽に入れようと捕まえたいのだが、すばしっこくて捕まえることが出来ない。
細川歯科医院の水面下で今、カエルとの長期戦が始まろうとしている。

1234

« 雑談 | メインページ | アーカイブ | トレイルラン・ロードバイク »

このページのトップへ