事前受付はこちら 紹介ムービーはこちら
  • 初めて細川歯科医院へお越しの方
  • スタッフ紹介
  • 細川歯科医院ブログ
細川歯科医院

住所
〒173-0012
東京都板橋区大和町18-10
田中ビル2階

電話番号
TEL:03-3964-8217
FAX:03-3964-8229

時間・定休日
平日 10:00~13:00  14:30~19:30
土曜  10:00~13:00

休診日:木曜・日曜・祝祭日
(勉強会の都合により変更あり)

医院案内&アクセス

HOME > 細川歯科医院ブログ > アーカイブ > 臨床心理学関係

細川歯科医院ブログ 臨床心理学関係

ストリーミング

朝通勤ランの時に放送大学の授業を聞きながら走ったりしている。
走りながら聞くと集中できて楽しいのだが、その教材がダウンロードではなくストリーミングである。
僕はドコモの4G回線を使っているが、聞いているときにその容量がどうやら追いつかないようで、途中でプッツリと終わってしまうことが度々ある。
その度に再度立ち止まって聞き直したりするのだが、またプッツリ切れて諦めて音楽に変えることがしばしば。
ストリーミングがダウンロード出来るようになればいいんだけどなぁ。。。

看板設置

昨日、一昨日と新しい看板の設置が完了しました。

看板リニューアルに関して。。。

10年前の40歳の時に放送大学で臨床心理学を勉強し始めた時、10年後の50歳の頃に臨床心理士の資格を得て、それを機に看板を付け替えようと計画していました。

その時期はちょうど今になります。

この10年の間で人生の大幅な転換を迎えることが幾つか重なり、それと共に入学は遠ざかることとなり、もうじき50歳になるこの時期において、臨床心理士の資格を得るのは何だかんだ言ってあと10年後の60歳くらいになりそうな感じとなっています。

勉強は今もこの先においても「し続けるもの」であり、僕にとっての試験合格や資格取得は目的ではなく、その過程の中で得られるもの。

なので臨床心理士の資格が遅くなったとしても特に焦りはなく、むしろ遅い方が多くの知識や経験が入って人間性に深みが出てくるので、逆に良いように思えています。

さすがに20年経つと看板はかなり古くなり、このまま10年古い看板でいくかどうか悩みましたが、院内もそうですが、古いままでいくのは気持ち的に仕事を楽しめないのと、今新しくするとまた20年近くはお金をかけずにこの看板でいけるかなと思い、今回重い腰を上げて看板リニューアルに踏み切りました。

この先資格を得られたら今の看板をどうするかはその時考えようと思っています。


学割

今僕は放送大学の学生でもある。
その恩恵として今までにdellのパソコンを購入するときに学割が使え、またラーメン屋さんで大盛りやトッピング無料で使ったりしたのだが(ラーメン屋さんでは言う勇気が必要。。。)、ネットで音楽配信サービスであるapple musicとspotifyに学割が使えるとあり、早速申請してみた。
apple musicはメールアドレスがac.jpであればすぐに登録できるとのことで早速申請し、その場で学割となった。
spotifyは幾つか書類が必要とのことで、学生証や学生カルテ、現在の単位取得状況などの書類を幾つか添付したら2,3日後にOKのメールをいただき学割適応となった。
両方とも半額になりとても嬉しい!
とってもhappyな細川先生のこの幸福感はあと2日位続くだろう(笑)

生涯学習

土曜日はお休みをいただき、放送大学の単位認定試験を受けてきました。
今回学んでいるのは教育心理学特論。
試験受けた感じとしては完璧の100点満点!(笑)
見直すとボロが出てくるので、このまま見直さずに豊かな気持ちのまま次の学びへと続きたいと思っています(笑)
次はスポーツ絡みの学びをしようかなって思っています。
医療従事者も心理職も生涯学習の道を歩みます。
詰め込もうとすると面白くないし、点数ばかり気にすると内容が薄くなります。
このままゆっくりと本を読む感覚で知識を増やしていけたら良いなって思っています。

試験

今日は放送大学の単位認定試験。
現在履修しているのは「心理臨床における法と倫理」。
なんとなくぼんやりと全体像をつかむことは出来たが、試験で細かいことを聞かれたら答えられそうもないので、難しい内容が出題されていないことを願うだけである。
今日試験が終わったら明日は楽しい?新宿シティーハーフマラソン。
竹傘にワラーチでのんびりと21km走ってきます(^-^

ご近所さん

今日診療の合間に「近くで開業します」と同業者さんが挨拶に来られた。
ご丁寧にありがとうございます。
今、歯科医院は飽和状態で、あまり良い話は聞かないが
「痛い、腫れた」という主訴は人間必ず誰でもあり得る症状なので
来院された患者さんと真摯に向き合うことができれば
この先も悲観する仕事ではないと思っています。
この地で開業して18年ですが
僕も新たな気持ちでこの先もいきたいと思っています。

次なる科目

本日は9時15分から「現代社会心理学特論」の試験があったため午前の診療をお休みさせていただきました。
この単位が取れれば臨床心理プログラムでの残りは「心理臨床における法と倫理」のみ。
ただこの単位を取ったとしても、まだ生活健康科学プログラムや人間発達科学プログラムに面白そうな科目があるので、生涯学習は終わることはない。
1,2年前にぜ修士全科生の受験を考えていたのだが、いろいろなライフイベントにより先延ばしとなり、受験は2,3年後になりそう。
でも、まぁ、早く受験したから良いというわけでもないので、気長に楽しく勉強していきます。
仕事も勉強もプライベートも偏ることなく今を楽しむ、が今の僕の考え。
興味ある勉強は楽しいのでみんなも学べば良いのにって思っています(^-^

試験

金曜日は診療を早く切り上げ大正大学の心理臨床シンポジウムへ。
年2回あるのだが僕はできるだけ参加するようにしている。
やはり本を読むよりかは実際の事例を通しその先生がどのように対応したのか、またそれに対し他の先生の意見はどうなのかなど多くのことが学べる。
日曜日は朝から夕方まで放送大学の試験勉強。
やはり集中出来るのは2,3時間だが、その間に休憩がてらお昼を摂ってまた集中して勉強。
脳をフル活用するとその日の夜はクタクタですね。
今朝起きるのはちょっとツラかったです。
試験は金曜日。
あと少し頑張ります!

提出課題

放送大学の提出課題が昨日から始まった。
今回は現代社会心理学特論。
いつもその教科の勉強し始めは提出課題を出すための勉強なのだが、この時期は本当に理解できるのだろうかと不安を抱く。
今回も同じ。
昨日早起きしてその問題を解き後は提出するのみなのだが、まぁいつものように試験が近くなると何とかなるだろう。
パラパラ眺めながら読んでみると、傍観者効果などのキーワードが出てきて、今の日大問題と重なり為になりそう。
後でネットで提出しようと思う。

聴講

土曜日14時から放送大学臨床心理学の教授、大山先生の講演「臨床心理学に魅せられて」を聴きにいった。
1時間30分だったが魅力的な講演内容であっという間に時間が過ぎてしまった。
歯科は技術的な面が強く、歯科の先生は良く言うと個性的、悪く言うとやや横柄な人が多くて、それは教授にも繋がっている。
だから僕は歯科のつながりから離れているのだが、臨床心理は悩めるクライアントと真摯に接するので、それに向き合う教授の方々も人格的に「この人から教わりたい」という人が多い。
大山先生もその一人になりそう。
自分を成長させる一番はそのような人々に近づくこと。
近づくためには自分も頑張らなければ失礼にあたる。
やはり勉強は一生し続けなければならなそうだ。
この先の楽しみがまた増えました(^-^


12345678

« トレイルラン・ロードバイク | メインページ | アーカイブ | スタッフから »

このページのトップへ